主婦でも借りれるキャッシング

専業主婦のカードローンにおける旦那の在籍確認について

専業主婦のカードローン申し込みでは、「旦那にばれないように!」と考える人が多くなります。

 

とくに「旦那の勤務先に電話が行くのでは?」と心配する人もいますが、その必要はありません。

 

まず、バイトやパート勤務の方のカードローン審査では、自分の年収に基づいた、返済能力をもとに利用限度額が決まります。

 

そのため、お勤め先の情報が正確であるかどうかが、大変重要になり、在籍確認が必要になります。

 

しかし、専業主婦の場合は、本人に年収がないため、「年収がなくても貸せる金額」での融資に限定されます。

 

契約も申込んだ本人との契約なので、旦那の在籍確認に意味はありません。

 

ただし、銀行カードローンのなかに「旦那が連帯保証人になる」必要があるものもありますので、その点にだけは気をつけてください。

 

連帯保証人が必要になるローンだと、自分と旦那が同じ責任で返済義務を負うことになりますので、当然、旦那の在籍確認も必要です。

 

自分だけの責任で申込むことができ、旦那の在籍確認なしで申込めるのは、

 

 ・バンクイック
 ・みずほ銀行カードローン
 ・セブン銀行カードローン

 

などです。

 

専業主婦の場合は、運転免許証があれば申し込めますので、いずれかのサービスを選ぶといいのではないでしょうか。