主婦でも借りれるキャッシング

専業主婦キャッシング審査の注意点

専業主婦がキャッシングに申し込むときは、

  • 総量規制を理解しておくこと
  • 利用が認められているサービスを選ぶこと
  • カードローン審査では嘘をつかないこと

などが重要になります。
専業主婦キャッシングが難しいように思うかもしれませんが、適切なカードローンを選び、正しい方法で申し込めば即日融資も可能です。
専業主婦キャッシングの審査で失敗しないためにも、注意点について確認するようにしましょう。

 

専業主婦キャッシングと総量規制の関係

 

総量規制は、2010年6月18日に施行された、「改正貸金業法」という法律にあるルールのことです。
具体的には、貸金業者による過剰貸付をさせないため、融資の上限額を年収の3分の1までとしたものです。
年収300万円の人は100万円まで、年収150万円なら50万円まで、というように、法律によって融資して良い上限額があるのが、総量規制の影響があるカードローンです。
専業主婦には、本人名義の収入がありませんので、総量規制の影響があるキャッシングは利用できないことになります。

 

専業主婦が申し込めるカードローン!

 

専業主婦がキャッシングできるサービスは、総量規制対象外の中にあります。
専業主婦に融資しているサービスでは、

  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

などがおすすめです。
それぞれの銀行のホームページを確認し、自分に適しているサービスを選ぶのがポイントです。

 

キャッシングの審査は正直に!

 

専業主婦キャッシングかどうかに関係なく、キャッシングの審査では、正直であることが重要になります。
ウソをついている人にお金を貸したくないと考えるのは、私たち個人でも金融機関でも同じことです。
他社の借入残高や借入件数などを偽って申込む方もいますが、簡単にバレてしまいますので、正直に伝えるようにしてください。
別会社のローンがあってもキャッシングに成功している方も多くいますので、自信を持って審査を受けるようにしましょう。