主婦でも借りれるキャッシング

金利が安い学生ローンの選び方!

学生がローンの申込みをする場合、希望する限度額が借りられるか、という不安があるだけでなく、金利の高さに不安を感じるかもしれません。
学生ローンの金利は、2010年6月以降、大幅な引き下げが行われていますが、それでも、キャシングが初めての学生にとっては、「金利が安いところに申込みたい!」と感じるのではないでしょうか。
金利が安い学生ローンを選ぶには、表面上の金利だけでなく、無利息期間があるサービスを選ぶのも1つの方法です。

 

金利が安く審査が早い学生ローン!

 

まず、金利が安いだけでなく、限度額が早く決まる学生ローンでは、消費者金融のプロミスに人気があります。
プロミスには、「30日間無利息」がありますので、表面上の金利よりも、大幅に金利負担が抑えられます。
プロミスの限度額は、年収の3分の1までとなっていますが、希望額が少なければ、プロミスに決めてしまっていいと思います。

 

一度だけの学生ローンの利用ならレイク!

 

また、学生ローンの利用が「今回限り」という場合は、金利が安い新生銀行レイクがおすすめです。
レイクのカードローン金利は、他のカードローンと大きくは異なりませんが、金利を安くする無利息が充実しています。
「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」があり、いずれか有利な方が選べるようになっています。
基本的には、希望する限度額が多いほど「30日間無利息」が有利になりますが、レイクのサイトでどちらがお得かの確認ができるようになっています。

 

長期間にわたる返済をするならバンクイック!

 

また、1年以上の長期間にわたってローンの返済を計画しているなら、表面上の金利が最も安い、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがおすすめです。
バンクイックのローンは、年率4.6%〜14.6%までとなっていますので、消費者金融よりも低金利である点に魅力があります。
長期間にわたる返済をする場合は、無利息がなくても低金利の方が有利になります。