主婦でも借りれるキャッシング

主婦でも利用できるカードローン

2010年に総量規制という法律が定められ、消費者金融では年収の3分の1以上の借り入れは行えないことになりました。このため、主婦など収入のない人は年収を証明することができず、消費者金融のカードローンを自分名義で利用することは難しくなっています。しかし配偶者の同意を得られる場合は、配偶者の年収が証明されることで主婦でもカードローンを利用できるようになっていますので、内緒でお金を借りたいといった特別の事情がないのであれば配偶者に協力してもらうとよいでしょう。
どうしても配偶者に知られずにカードローンを利用したいという場合には、銀行系のカードローンを選ぶことがおすすめです。銀行系のカードローンは総量規制の対象にはなっていないため、収入のない主婦の方でも申し込みができるようになっています。この場合は運転免許証や保険証など身分を証明するものを提示できれば何の問題もありません。中には一定の期間内であれば無利息で利用できるものもありますので、短期の借り入れを考えている方には特におすすめです。