主婦でも借りれるキャッシング

バンクイックは主婦でも借りれますか?

必要な時に少額のキャッシングができるサービスとして、バンクイックのようなカードローンに人気が集まっています。

 

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行が提供するサービスですので、消費者金融とは異なり、大きな安心感がある点に特徴があります。

 

また、もう一つの大きな特徴として、「本人に収入があることが条件ではない」という点を挙げることができます。

 

貸金業法の改正によって、専業主婦などがカードローンを利用することが出来なくなってしまいましたが、規制の適用されない銀行からのキャッシングなら利用することができます。

 

 

そのため、利用限度額を大きくすることは難しいかもしれませんが、専業主婦・学生であってもバンクイックのカードローンの申込みをすることができます。

 

 

主婦の方がバンクイックに申し込むときに必要になる書類は、希望する契約額によって変わってきます。

 

希望する利用限度額が100万円以下であるなら、運転免許証があれば、すぐにでも申込みをすることが出来ます。

 

もし、運転免許証の交付を受けていない場合は、健康保険証やパスポートなどでも利用できますので準備をするようにして下さい。

 

このときに、運転免許証などの住所と現住所が異なるときは、最寄りの警察署などで住所変更してから申込みをすると良いと思います。

 

 

また、100万円を超える利用限度額を希望する場合には、原則として収入を証明する書類が必要になります。

 

収入を証明する書類としては、「源泉徴収票」「住民税決定通知書」「納税証明書」などになります。

 

 

ここで、バンクイックのホームページにも「学生の方・ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。」とありますが、専業主婦の方が100万円を超える契約をするのは、少し壁が高いかもしれません。

 

その場合には、最初は、20〜30万円程度の利用限度額から始め、徐々に利用限度額をあげていくようにすると良いでしょう。

 

専業主婦とはいえ、しっかりと返済をしてくれる人には、銀行もためらうことなく融資をしてくれるものです。

 

 

とくに、三菱東京UFJ銀行との取引が初めてである場合などは、いきなり100万円を超える利用限度額とはならないかもしれません。

 

少しずつ、時間をかけて信用と実績を大きくしていくのがコツとなります。

 

 

このように、専業主婦の方の場合、多少は制限があるかもしれませんが、主婦であっても通常通り公平な審査を受けることができます。

 

まずは、「バンクイックに申込んでみて、利用限度額がいくらになるのか?」を確認してみると良いと思います。