主婦でも借りれるキャッシング

総量規制対象外と主婦の関係とは?

カードローンでは、主婦の利用が多くなります。

 

限られた予算の中で家計のやり繰りをしていますので、給料日までの資金繰りなどに利用しているものと思われます。

 

実際、今からカードローンに申し込もうと考えている主婦も多いのではないでしょうか。

 

主婦がカードローンに申込むときは、総量規制についての理解が必要になります。

 

総量規制は、貸金業法という法律にある仕組みのことで、原則として、年収の3分の1を超える融資が禁止する、というものです。

 

年収の3分の1を超える融資が禁止されているのは、過剰な貸付を防止するためですが、やむを得ない事情により、高額融資が必要になることもあると思います。

 

そのようなときは、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶようにします。

 

銀行カードローンなら、総量規制の影響もなく、専業主婦が利用できる場合も多くなります。

 

バンクイックやみずほ銀行カードローンでは、専業主婦に対し、最大30万円までの融資をしていますので、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

なお、申込みに必要な書類は、本人であることを証明するための運転免許証だけですが、審査が混雑していることも多くなりますので、急ぎの融資のときは、早めに申込み手続を済ませるようにしましょう。